橋口亮輔 『ゼンタイ』 ヘンタイ、バンザイ!

 『ハッシュ!』『ぐるりのこと。』などの橋口亮輔監督の最新作。
 ワークショップの仲間と作った62分の小品で、レイトショーのみの公開だが、橋口監督ファンには待望の作品だ。

橋口亮輔監督 『ゼンタイ』 

 ちょっと前に近くの本屋で淀川長治さんのムック本(『増補新版 淀川長治―カムバック、映画の語り部』)を見かけた。なぜこのタイミングで発売されているのかはわからないが、淀川さんが亡くなったときに発売されたものの増補新版らしい。そのなかに橋口亮輔との対談が掲載されていた。橋口監督はまだメジャーデビュー作『二十歳の微熱』が公開されたばかりの新人だ。そんな新人と淀川さんの対談が実現したのは『二十歳の微熱』がPFFスカラシップ作品だということもあるだろうが、取り上げる題材が淀川さん好みだったのかもしれない。もちろん淀川さんはゲイ・ムービーだからといって誉めるような人ではなく、たとえば対談のなかでも『きらきらひかる』などは「あれは最低なの」と切り捨て、『おこげ』には「“バカか”思ったの」と気持ちいいくらいの言葉を浴びせている。映画の評価に関しては厳しいのだ。

 この対談で淀川さんは、橋口監督を有望だと認めるからこそ厳しい意見もぶつけている。(*1)たとえば歌舞伎の「桜姫東文章」(僧侶と小姓の同性愛がテーマだとか)を引きながら、「ふたりの少年がどんな感覚で抱かれるか、どんな感覚でキスするかということがわかってくる」などと、映画の世界の大先輩として新人監督を諭している。こんな淀川さんの言葉が効いたのかはわからないけれど、次回作の『渚のシンドバッド』では男の子同士の素晴らしいキスシーンを撮っている。まだ歌手デビューする前の浜崎あゆみも出演するこの青春映画は、後の浜崎あゆみほど有名ではないかもしれないが私が大好きな映画だ。

 さて、そんな橋口亮輔の最新作『ゼンタイ』について。
 ゼンタイとは、全身タイツを愛好する人々のことである。たとえば『バットマン』シリーズのキャットウーマンもお仲間なのかもしれないが、キャットウーマンは顔の部分は外部に晒されている。この映画での全身タイツは顔の部分も覆われた本格的(?)なもの。そうしたものの本来の存在意義はよくわからないが、実際にこんなものも売られているようだ。(下を参照のこと)

f161★伸縮性あり★マンネリ打破、刺激を求める人向け【メタリック、全身タイツ】  f161


 これだけ見るとSMチックだし何らかのフェティシズムを想像して、普通からはかけ離れているものを感じるかもしれない。だけど、この映画での“ゼンタイ”たちはカラオケボックスに集まり、全身タイツで騒ぐだけだから極めて健全だ。
 「肉体という器に閉じ込められた人間」みたいな台詞もあるが、人間は魂を包む皮に過ぎない外面に苦しめられることも多々ある。そんな皮の上に新たな皮として全身タイツをまとうことで、個人でもなんでもないものになってみる、そのことで彼ら(彼女ら)は解放されるようだ。
 

私、変態さんが好き。変態さんは、自分の欲望にまっすぐで、嘘がないから。


 この台詞は、カラオケボックスに集うゼンタイの誰か、ここで誰かというのはみんなが全身をタイツに包まれた個人でもなんでもない存在でしかないからだが、そんな誰かの自己弁護の言葉でしかないかもしれないのだが、映画を観終わった後にはちょっと違って聞こえるかもしれない。
 草野球のメンバー、キャンペーンガールズ、スーパーの店員たち、居酒屋の呑み仲間、主婦たち。オムニバスのエピソードはさまざまな人間関係でのちょっとしたいざこざである。端からから見るとちょっとこっけいでもあるのだが、当事者たちは大真面目。橋口作品に特徴的な長回しは、ここでは緊張感はないけれど、狭い人間関係に醸成しがちなそれぞれに独特な空気感を生み出している。最後には“ゼンタイ”に対して共感を覚えるかもしれないし、一歩踏み出せない凡庸な常識人としては羨望の念に駆られるかもしれない。

(*1) このサイトでもかなり厳しくエールを送っている。

ゼンタイ [DVD]


二十才の微熱 [DVD]


渚のシンドバッド [DVD]


ハッシュ! [DVD]


ぐるりのこと。 [DVD]


関連記事
スポンサーサイト
Date: 2013.09.08 Category: 日本映画 Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Nick

Author:Nick
新作映画(もしくは新作DVD)を中心に、週1本ペースでレビューします。

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグクラウド


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ


ブログランキングに参加しました。

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR