『レディ・プレイヤー1』 観客の皆さんも準備はいい?

 『ブリッジ・オブ・スパイ』『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』などのスティーヴン・スピルバーグの最新作。
 原作はアーネスト・クライン『ゲーム・ウォーズ』

スティーヴン・スピルバーグ 『レディ・プレイヤー1』 おもちゃ箱をひっくり返したような賑やかさ。

 時代は2045年。荒廃した未来社会では、多くの人がトレーラーハウスを無理やり積み上げたスラムのような場所に住む。現実世界で生きることをあきらめた人々は、仮想現実(VR)の世界「オアシス」に浸って楽しむことだけが希望だった。
 「オアシス」を開発したジェームズ・ハリデー(マーク・ライアンス)は死ぬ間際に遺言を残していた。「オアシス」のなかに隠された3つの謎を解いた者には、全財産の56兆円と「オアシス」の世界を運営する権利を与えるという。主人公のウェイド・ワッツ(タイ・シェリダン)をはじめ、誰もが宝探しに夢中になるなか、「オアシス」の権利を独占しようとする大企業IOI社社長ソレント(ベン・メンデルソーン)が送り込んだ参加者たちもいた。

 ハリデーが構築した仮想現実世界「オアシス」。オタクのハリデーだけにその世界には様々なネタが転がっていて、映画・アニメ・ゲームなどの様々なキャラが入り乱れる作品になっている。数え上げていくとキリがないわけだけれど、スピルバーグが関わった作品からもデロリアンT-レックスが登場するし、日本のファンに向けてもサービス満点で、ガンダム『AKIRA』の金田バイク、ソレントの秘密兵器としてはメカゴシラも顔を出すという豪華さだ。
 映画ネタに関して触れておけば、たとえばアイアン・ジャイアントには『ターミネーター2』のラストをやらせてみたり、最近あちこちで引用されているジョン・ヒューズ作品もネタになっている。それから『シャイニング』の世界に入り込むというエピソードは映画ファンにはたまらない部分だろう。
 ヴァン・ヘイレンの「ジャンプ」を筆頭に80年代のヒット曲が満載でノリノリだし、台詞にも様々なネタを取り込んでいるためにあちこちでくすぐられること間違いない。「オアシス」内はキャラの洪水みたいなもので、隠しキャラをどこに入れるかということを製作陣が楽しんでいる雰囲気もあり、何度見ても発見がある作品となっていると思う。物語が「オアシス」内での宝探しになっているわけだけれど、観客もあちこちに転がっているキャラを見つけ出しては歓喜することになるのだろう。

『レディ・プレイヤー1』 ウェイド・ワッツ(タイ・シェリダン)はこんな場所を拠点に「オアシス」内を探検することになる。

 140分という上映時間があっという間なほど存分に楽しませてもらったのだけれど、不満もないことはない。ハリデーの最後の言葉は「現実こそがリアル」というもの。「VRの世界ではうまい飯は食えない」し、もっと現実世界も大事にね。そんな極めて真っ当な結末へと落ち着く。それはいいとしても、この作品ではVRの世界が大半を占めていて、ときおり挟まれる現実世界はあまり印象に残らないのだ。一応の主人公を演じたタイ・シェリダンがかわいそうなくらいで、どちらかと言えばアバターのパーシヴァルの方が活躍していたんじゃないだろうか。だから、最後に現実に帰れと言われても、どこへ帰ればいいんだろうかという気分にもなった。様々なキャラを登場させるにはVRの世界が必要なのもわかるのだけれど、もう少し現実世界にも重心があればとも思った(そう言えば食事のシーンすらなかったような……)。

 以下は映画とは別の話だけれど、この作品で描かれた「オアシス」の世界はVR(仮想現実)と呼ばれるものだけれど、最近はそれとは別にAR(拡張現実)という世界もあるらしい。VRがボディスーツなどを使って虚構世界に没入していく技術だとすれば、ARは「現実世界で人が感知する情報に、『何か別の情報』を加えて表現するもの」らしい(こちらのサイトを参照)。ARの代表例としては『Pokémon GO』が挙げられる。
 こうした傾向として最近のグーグルの戦略では、ネットを介して現実の街へと出て行かせよう狙っているらしい(CMもそんなイメージとなっている)。虚構のなかだけに留まっていると商売にもならないし、ロクなものではないということなんだろうか。最近では『ヴァレリアン』でAR世界が描かれていたけれど、あの作品の原作本はそんなところまで見通していたということなんだろうかと、そんな別のところに感心したりもした。

ゲームウォーズ(上) (SB文庫)


ゲームウォーズ(下) (SB文庫)


関連記事
スポンサーサイト
Date: 2018.04.24 Category: 外国映画 Comments (0) Trackbacks (4)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>レディ・プレイヤー1 from 象のロケット
近未来の世界では、想像したことが現実になるバーチャル世界の理想郷OASIS(オアシス)だけが若者たちの希望となっていた。 OASIS開発者の大富豪の遺言により、広大なOASISのどこかに隠された宝の卵を見つけた者は、OASISの後継者となれることが発信される。 17歳の少年ウェイドは、過酷なトレジャー・ハンティングに参加することに…。 SFアクション。 >READ

2018.04.28

>>『レディ・プレイヤー1』('18初鑑賞37・劇場) from みはいる・BのB
☆☆☆☆☆彡 (10段階評価で 10+) 4月20日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:15の回を鑑賞。 2D:字幕版。 4月27日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 12:30の回を鑑賞。 2D:字幕版。 >READ

2018.04.29

>>「レディ・プレイヤー1」 from 或る日の出来事
ひとりめのプレイヤー、準備はいいか? …あ、あの… >READ

2018.04.30

>>「レディ・プレイヤー1」:おじさん歓喜!? from 大江戸時夫の東京温度
映画『レディ・プレイヤー1』は、70歳のスピルバーグがこんな若い映画撮りましたか >READ

2018.05.04

プロフィール

Nick

Author:Nick
新作映画(もしくは新作DVD)を中心に、週1本ペースでレビューします。

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグクラウド

広告



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ


ブログランキングに参加しました。

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR