FC2ブログ

2017年の映画ベスト10!

2017年の映画10本。

  『The NET 網に囚われた男』
  『ネオン・デーモン』
  『男と女』
  『哭声/コクソン』 
  『草原の河』
  『光』
  『ウィッチ』
  『パターソン』
  『あゝ、荒野(前篇、後篇)』
  『南瓜とマヨネーズ』
         (観た順に10作品)

 少し遅れてしまったけれど2017年の10本を。
 『The NET』はご贔屓のキム・ギドク作品ということもあってのゴリ押し。一番残念だったのはそのギドクの『STOP』をスルーしてしまったこと(あっという間に上映終了していた)。
 『ネオン・デーモン』は2017年に4本の出演作を観たエル・ファニングがとてもよかったので(作品自体も唖然としつつ楽しんだ)。
 『男と女』イ・ユンギ監督)は不倫が題材のメロドラマだけれど、フィンランドの森のシーンが幻想的な光を放っていて印象的だった。
 『光』河瀨直美監督のほうを選出。大森立嗣監督の同名作品『光』もなかなかインパクトはあったのだけれど……。
関連記事
スポンサーサイト
Date: 2018.01.02 Category: 映画 Comments (0) Trackbacks (3)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>今年の映画 MY BEST 10 from Days of Books, Films
今年もそんなにたくさんの映画を見たわけじゃないけど、年末のお遊びとしてベスト10 >READ

2018.01.04

>>2017年に観た映画 勝手にベスト10 from ここなつ映画レビュー
新年明けましておめでとうごさいます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。年明けになりましたが、昨年2017年に観た映画の勝手にベスト10を決めようと思います。ブロガーの皆さんには、ベストを記事に書き終わっている方もいらっしゃるようですが、他の記事は一切見ずに今日まできました。何故なら私は流されるタイプなので(笑)。本当に素のまま、個人の好みのままに書き殴ることにしました。なんだよコイツ、... >READ

2018.01.09

>>2017年映画ベスト20 from シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ
明けましておめでとうございます!(2回目) 遅ればせながら、2017年マイベスト映画を発表します。 総括 2017年に日本でお目見えとなった映画のうち、鑑賞本数は80本。(鑑賞作品は後述) うち60本が洋画、20本が邦画と、例年に比べ邦画が少なめ。 2016年は近年稀にみる邦画の当たり年でしたが、2017年は興行的にも作品の質としても、洋画が少し上回っていた一年だっ... >READ

2018.01.09

プロフィール

Nick

Author:Nick
新作映画(もしくは新作DVD)を中心に、週1本ペースでレビューします。

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグクラウド

広告



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ


ブログランキングに参加しました。

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR