『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』 リトマス試験紙として

 『ビフォア・サンライズ』『6才のボクが、大人になるまで。』などのリチャード・リンクレイターの最新作。

リチャード・リンクレイター 『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』 賑やかな面々。これでも全米屈指の野球選手たちなのだ。

 カーステレオから流れる能天気でご機嫌な音楽。運転するジェイク(ブレイク・ジェナー)がフロントグラス越しに目をやるのは女の子のお尻。野球部に推薦入学したジェイクはこれから始まる大学生活に胸躍らせる。この作品は大学生活が始まるまでの3日間の話だ。
 リチャード・リンクレイターは“時間”をテーマにした作品も多く、『6才のボクが、大人になるまで。』では12年間という時が経過して少年が大人になるまでが描かれるが、この『エブリバディ・ウォンツ・サム!!』では特別な3日間が丹念に追われていく。ジェイクは野球部の寮に入り、チームメイトたちと一緒に音楽とお酒と女の子という楽しいばかりの時間を過ごす。ジェイクにはまだ悩みもなければ葛藤もない。練習も授業も始まる前で、彼らのすることは青春時代を思う存分楽しむだけなのだ。
 時は1980年。それをリアルタイムで切り取っていく。ここには現在から過去を振り返るという視点はないわけだけれど、それでも「永遠に続けばいい」というような特別な“時間”を感じさせる。というのもチームメイトの一人が去り際に放つ「今を楽しめ。永くは続かないんだ」という思いは、どこかで誰もが感じているからかもしれない。とか言いつつもやっていることはほとんどバカ騒ぎで、「後悔しないために」と女の子を説得してやらせることはキャットファイトだったりもするのだけれど、リンクレイターはそんな“時間”を慈しむように撮っている。

『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』 ジェイク(ブレイク・ジェナー)はビバリー(ゾーイ・ドゥイッチ)という女の子と親しくなって……。

 リンクレイターが当時実際に聴いていたというヒット曲もあって、とにかく楽しい作品であることに間違いはない。(*1)ただ、なぜだか素直には褒められないような気もするのは、彼らがあまりにもうらやましすぎるからだろうか。
 この作品では野球部はスクールカーストの頂点である。劇中には頂点にいる若者たちばかりが登場して、それを横目に妬んでいるようなその他大勢の底辺の連中は出てこない。屈折しているのが青春で、そんなところに二度と戻りたくないという人間からすると彼らはまぶしすぎるのだ。
 ビバリー(ゾーイ・ドゥイッチ)が「ジム・モリソン生存説」を聞かせることでジェイクを弁別していたように、この映画は観客にとってのリトマス試験紙としての役目を果たすかもしれない。この映画を素直に楽しめる人はジェイクと同じような頂点に近い人間なのだろう。
 他方の底辺の人間だって、この作品で描かれるような特別な時間を過ごしたかったはずなのだけれど、それにはなかなか手が届かない。となるとそれを「すっぱいブドウ」だと決め込んで忘れ去ろうとする。いつの間にかに仲間と特別な時間を過ごすことよりももっと大事なことがあるのではないかと勘違いするようになり、こうした作品を薄っぺらいと感じたりして単純に楽しめなくなる。多分にそんなことはあるんじゃないかという気はする。

 ビバリーを演じていたゾーイ・ドゥイッチはリー・トンプソンの娘さんだそうだ。80年代に『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズで人気者となったリー・トンプソンの娘さんがこんな役を演じているわけで、変なところで時間の経過を感じさせる作品でもあった。

(*1) ザ・ナックの「マイ・シャローナ」以下の曲名リストは公式ホームページに。劇中では曲は流れないものの、ニール・ヤングのアルバム『ディケイド~輝ける10年』を巡っていざこざが生じるというエピソードもちょっとニヤリとさせる。


エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に [Blu-ray]


エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に [DVD]



エブリバディ・ウォンツ・サム! ! 世界はボクらの手の中に



  ↑ これはサウンドトラック。
関連記事
スポンサーサイト
Date: 2016.11.26 Category: 外国映画 Comments (0) Trackbacks (3)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」 from ここなつ映画レビュー
野球の特待生で大学に合格した青年が、大学入学までの三日間を野球部の寮で乱痴気騒ぎの内に過ごす、ただそれだけの話。けれど、2時間見続けていくと寮のメンバーに愛着が出てきて、それなりに面白くなってくる。80年代の狂乱も染みるなぁ!ストーリーなんてあってないようなもので、ともかく新入生達が先輩の洗礼を受けて、酒、女、クスリを覚えていくオハナシ。やりたい放題、しっちゃかめっちゃかなのである。勉強しろ... >READ

2016.12.01

>>エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に from 象のロケット
1980年、夏。 高校時代はスター選手で、野球推薦で大学に入学することになったジェイク。 野球部の寮に着くと、野球エリートとは思えない風変わりな先輩たちの洗礼が待っていた。 ジェイクは、同じ新入生で演劇専攻の女性ビバリーに一目惚れ。 そして入寮初日だというのに、チームメイトと地元のディスコやカントリー・バーへ繰り出すのだった…。 青春ドラマ。 PG-12 >READ

2016.12.03

>>「エブリバディ・ウォンツ・サム!!世界はボ... from 楽天売れ筋お買い物ランキング
「エブリバディ・ウォンツ・サム!!世界はボクらの手の中に」(原題:EverybodyWantsSome!!)は、2016年公開のアメリカのコメディ映画です。リチャード・リンクレイター監督が自身の記憶を色... >READ

2017.05.18

プロフィール

Nick

Author:Nick
新作映画(もしくは新作DVD)を中心に、週1本ペースでレビューします。

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグクラウド

広告



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ


ブログランキングに参加しました。

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR