『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 壮大な宇宙叙事詩の新たなる3部作の始まり

 待望のスター・ウォーズの最新作。
 監督は『M:i:III 』『SUPER8/スーパーエイト』などのJ・J・エイブラムス

J・J・エイブラムス 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 レイ役のデイジー・リドリーとBB-8という相棒。BB-8が転がる姿はかわいらしい。CGでないところが素晴らしいと思う。

 今回の最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』はエピソード7。1977年から公開された『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』の旧3部作の30年後から始まることになる。
 物語はこれまでの神話的な光と闇の闘いを受け継いでいる。エピソード6において、ルークとレイア姫とハン・ソロたちの活躍で帝国軍は滅びたかのように思われたが、ダークサイドは「ファースト・オーダー」と名前を変えて生き残っている。
 旧3部作の敵役ダース・ベイダーの意志を継ぐ者として登場するのが、十字型ライトセーバーの使い手であるカイロ・レン(アダム・ドライバー)。ただこの敵役はまだ成長過程にあるようで、キレるとライトセーバーで周囲に八つ当たりをするという有り様で、ダース・ベイダーとは歴然たる差があるようだ。
 そしてファースト・オーダーに対抗する形になるのが主人公のレイだ。演じたのはデイジー・リドリーという無名の新人女優。おてんばのレイア姫のイメージと、どことなくパドメを演じたナタリー・ポートマンを思わせる瞬間もある。鋭い眼光と意志の強さを感じさせる口元が印象的で、中性的な雰囲気がよかった(あの金棒みたいなものは何なんだろう?)。
 今のところレイはどこの馬の骨ともわからない存在だが、後半ではフォースを扱うようになりカイロ・レンすら圧倒する。プリクエル3部作(エピソード1~3)の主人公がアナキン・スカイウォーカーで、旧3部作(エピソード4~6)の主人公がルーク・スカイウォーカーとくれば、レイもスカイウォーカーである可能性は高い。ラストで思い入れたっぷりにレイとルーク(マーク・ハミル)の出会いを描いていることからしても、レイはルークの娘ということなのだろう。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 カイロ・レンはものすごいフォースの使い手。

 とにかく話題になっている作品で大ヒットは間違いないようだ。特別料金の設定や、一カ月前からの予約とか、ほかの作品では聞いたことがない。そのくらいこのシリーズは期待も大きいのだろう。コスプレで劇場に来ている人も見られたから、そこまでの思い入れに欠ける者としては肩身が狭いような気もした。
 とはいえエポックメイキングだったエピソード4には興奮した(テレビ放映だったけれど)。さらに97年の特別篇は劇場にまで足を運び、ジョン・ウィリアムズの音楽に合わせてあのタイトルが登場するのを体験できたのは感動的だった。評判のよくなかったエピソード1などは、タイトルが登場するところが一番の見せ場みたいな印象でもあったのだけれど、今回のエピソード7は新キャラに加えて懐かしのキャラも登場して万人向けで楽しめる映画になっていたように思う。
 ただ、ミレニアム・ファルコン号の活躍などのアクションはよくできていたと思うのだけれど、レイとカイロ・レンが対峙する場面やカイロ・レンがハン・ソロと親子の会話をするドラマの演出はちょっと拙いような気もした。それでもジョージ・ルーカスが一度は断念した9部作構想の最後の3部作にこうして接することができただけでもありがたいこと。様々な謎がまだ残っているし、今後の続編を楽しみにしたい。

 余計なことだけど、ハン・ソロとレイア姫改めレイア将軍が語り合う場面は妙に所帯じみた感じだった。話題となるのはダメ息子のことだし、この場面は遠い宇宙の話ではなくご近所さんの話に見えてしまった。ハン・ソロ(ハリソン・フォード)がチューバッカと共に未だに活躍していたのに比べ、元レイア姫(キャリー・フィッシャー)の装いはあまりに地味で、その辺のおば様みたいだった。エピソード6のときジャバ・ザ・ハットに着せられていた“奴隷ビキニ”になれとは言わないけれど、将軍らしい威厳を感じさせる装いでもよかったんじゃないかと……。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX(初回限定版) [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]



スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]



スター・ウォーズ オリジナル・トリロジー ブルーレイコレクション(3枚組) [Blu-ray]


スター・ウォーズ オリジナル・トリロジー DVD-BOX<3枚組> (初回生産限定)


スター・ウォーズ プリクエル・トリロジー ブルーレイコレクション(3枚組) [Blu-ray]


スター・ウォーズ プリクエル・トリロジー DVD-BOX<3枚組> (初回生産限定)


関連記事
スポンサーサイト
Date: 2015.12.22 Category: 外国映画 Comments (0) Trackbacks (17)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>映画:スター・ウォーズ/フォースの覚醒 Star Wars:The Force Awakens 流石J.J.エイブラハムズ!と唸る from 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
まず最初に当ブログのスターウォーズ(以下SW)に対してのスタンス説明をば。 第1作SW4は素晴らしい思い出、ただしその後続いたSW5、SW6はそこまでじゃない。 そしてしばらく経って立ち上がった初期の話、SW1、2、3も一応押さえたが、ルーカスのデジタル技術、V... >READ

2015.12.25

>>スター・ウォーズ フォースの覚醒 from 象のロケット
エンドアの戦いで敗れた帝国軍の残党は「ファースト・オーダー」という組織を作り、強大な軍事力で世界を支配しようとしていた。 レジスタンス軍パイロットのポーは、姿を消したルーク・スカイウォーカーの居場所が記された地図を、アストロメク・ドロイド“BB-8”に託す。 惑星ジャクーに到着したBB-8は、廃品回収をしている少女レイ、脱走兵フィンと出会う…。 SFスペースファンタジー「スター・ウォーズ」シ... >READ

2015.12.26

>>スター・ウォーズ/フォースの覚醒 from C’est joli ここちいい毎日を♪
スター・ウォーズ/フォースの覚醒 &#039;15:米 ◆原題:STAR WARS: THE FORCE AWAKENS ◆監督:J・J・エイブラムス「スター・トレック イントゥ・ダークネス」「SUPER 8 スーパーエイト」 ◆主演:デイジー・リドリー、ジョン・ボヤーガ、オスカー・アイザック、ドーナ... >READ

2015.12.27

>>スター・ウオーズ/フォースの覚醒 を観たゾ from ヤジャの奇妙な独り言 zwei
やっと重い腰を上げて 13時20分に開映する スター・ウォーズ/フォースの覚醒 を観に行く事に 今の段階では 12/18の上映前には既に 物語の大まかな流れを知り 尚且つ上映後の様々な評判から 不安9・期待1の状態 (以前は不安7、期待3) シリーズ開始前の構想は 全9話... >READ

2015.12.28

>>スター・ウォーズ/フォースの覚醒 from だらだら無気力ブログ!
某メーカーのグズグズっぷりのあおりを喰らって予定してた日には観に行けなかったけれど、やっと鑑賞でした!最高やった! >READ

2015.12.30

>>『スター・ウォーズ フォースの覚醒』 from 京の昼寝〜♪
□作品オフィシャルサイト 「スター・ウォーズ フォースの覚醒」□監督・脚本 J・J・エイブラムス□脚本 ローレンス・カスダン、マイケル・アーント□キャスト デイジー・リドリー、ジョン・ボヤーガ、オスカー・アイザック、        アダム・ドライバー、ド... >READ

2015.12.31

>>スター・ウォーズ/フォースの覚醒 from たび☆めし☆うま BLOG
エピソード7、最大の期待を込めて観ました。ファンへのオマージュ満載で、懐かしかったし、楽しかったです。でも、エピソード6からの延長のようで、目新しいものはあまりなか ... >READ

2016.01.02

>>【映画】スター・ウォーズ/フォースの覚醒…の記事で2016年映画観賞記録開始 from ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
改めまして… 2016年、明けましておめでとうございます 恐らく、今後も休止状態が続き、コメントに(時期を逸し)返事も書けない事が続きますが、当ブログを宜しくお願い申し上げます 昨年2015年は、職場の状況が結構変わって、私自身の立場も変わって責任が増加 責任... >READ

2016.01.03

>>スター・ウォーズ フォースの覚醒 from にきログ
さて、お久しぶりの映画感想です 映画自体は2015年の年末に見ていたので感想遅くなりました スターウォーズ自体はエピソード1のときに旧シリーズを全部見ていて続編ということでどうなるかな?と思っていました 実は親がエピソード4公開時からのファンなんですよね 基本的に映画はどれも1回かTVでやってれば見た程度なので細かい設定はうろ覚えでした 私は今まで同様あらすじや前提知識がほぼな... >READ

2016.01.03

>>スター・ウォーズ / フォースの覚醒  監督/J.J.エイブラムス from 西京極 紫の館
【出演】  デイジー・リドリー  ジョン・ボイエガ  オスカー・アイザック  アダム・ドライバー  ハリソン・フォード  キャリー・フィッシャー 【ストーリー】 銀河、暗黒の時代  ファースト・オーダーと呼ばれる強力な軍事力を持つ組織が自由な世界を脅かそうと... >READ

2016.01.09

>>スター・ウォーズ/フォースの覚醒 from 1964大阪生まれのネタバレ全開映画駄話
2015/12/18 布施ラインシネマ 7/10 もぉそろそろいいんじゃねぇかな ということで ひっそりと 色々言わせていただきますね まずですね ざっくり言うとこの映画 単体で 良いとか悪いとかそういう風に言ってしまうのってただただナンセンスなんじゃね?ということ 7点… >READ

2016.01.13

>>[映画][☆☆☆★★]「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」感想 from 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
 映画史上もっとも有名なシリーズにして、その後のSF作品に多大な影響を与えた金字塔「スター・ウォーズ」。配給会社をウォルト・ディズニー・カンパニーに移し、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のJ・J・エイブラムス監督で、新シリーズ第1章をリスタート。 >READ

2016.01.14

>>新たな3部作の幕開け! from 笑う社会人の生活
21日のことですが、映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を鑑賞しました。 IMAX3Dにて ポー・ダメロンはファーストオーダーに拉致される前にルークの居場所を示す地図をBB-8に託す。BB-8は難を逃れレイと出会う 一方、フィンはファーストオーダーから逃れたいと考... >READ

2016.01.18

>>『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 from 時間の無駄と言わないで
一番不安だったのは監督がJ.J.エイブラムスなコト。 彼の監督作とはイマイチ相性が悪く…。 今までごめんJ.J.エイブラムス!! そしてありがとうJ.J.エイブラムス!! 突っ込みどころは ... >READ

2016.02.11

>>スター・ウォーズ フォースの覚醒 from 映画的・絵画的・音楽的
 『スター・ウォーズ フォースの覚醒』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)公開されてからだいぶ経つので、この辺で見ておかないと見逃してしまうおそれがあると思い、映画館に行ってきました(注1)。 (以下は様々にネタバレしていますので、映画を未見の方はご注意く... >READ

2016.02.16

>>スター・ウォーズ/フォースの覚醒 (Star Wars: Episode VII - The Force Awakens) from Subterranean サブタレイニアン
監督 J・J・エイブラムス 主演 ハリソン・フォード 2015年 アメリカ映画 136分 SF 採点★★★ 特別な愛や“信仰”ってのをスター・ウォーズに関して持ってない私ではあるんですが、円卓の騎士の物語や指輪物語など普遍性の高い物語をSFの中に巧みに盛り込み、… >READ

2016.05.13

>>スター・ウォーズ フォースの覚醒 from のほほん便り
原点三部作作品のメイン出演者フル出演のサービスもあり、おおむね好評ながら、監督も変わり、かなり賛否両論あったみたいですね。個人的には、重要な役割を果たすメンバーに有色人種が採用されたり、一匹狼してた若い女性が、フォースの覚醒したりするあたり、新しさを感じました。それにしても、スター・ウォーズ全般、血族がややこしい敵味方になったりするのですが、そのジンクスというか伝統は引き継がれたのね、と(^... >READ

2017.03.16

プロフィール

Nick

Author:Nick
新作映画(もしくは新作DVD)を中心に、週1本ペースでレビューします。

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグクラウド

広告



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ


ブログランキングに参加しました。

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR