『リアル鬼ごっこ』 トリンドル玲奈をいじめる園子温

 園子温監督作品。
 今年はほかにも『ラブ&ピース』『新宿スワン』なども公開されている園作品の1本。
 7月に劇場公開され、11月20日にDVDがリリースされた。

園子温監督 『リアル鬼ごっこ』 3人の主演女優。真野恵理菜、トリンドル玲奈、篠田麻里子。

 『リアル鬼ごっこ』というシリーズはかなり量産されているらしいが、この作品はそれからインスパイアされただけでシリーズとはほとんど関係ない。実は件のシリーズは1本も観てないのだけれど、園監督自身も「観ていない」と居直っているくらいだから別にいいのだろうと思う。
 捕まったら死刑という鬼ごっことは関係なく、この映画では風が女子高生たちを襲うことになる。修学旅行でバスに乗って騒いでいる女子高生たちが一陣の風によって惨殺される。胴体から上をまるごと持っていかれるというシーンのインパクトはすごかった。血が噴き出した下半身が並ぶなかに、たまたま生き残ってしまったミツコ(トリンドル玲奈)が唖然として立ち尽くす……。
 血の量では新宿駅が血の海になる『自殺サークル』や、おぞましい人体解体をリアルに描いた『冷たい熱帯魚』には及ばないが、1シーンのインパクトとしては園作品のなかでも一番なんじゃないかと思う。
 風が人体を切り裂くのもわからないけれど、突如パラレルワールドに移行したり、学校の先生が銃を手に虐殺を始めたりという、その後に起きる出来事もわけがわからない。園子温はわざわざシュールと呼ばれる女の子(冨手麻妙)を登場させて言い訳をしている。この映画はシュールな展開で行くからついてこいという宣言だろう。そんなわけでミツコはなぜかケイコ(篠田麻里子)に変身してウェディングドレスで格闘し、いずみ(真野恵理菜)というマラソンランナーにもなって追ってくる何かから逃げ続けることになる。

『リアル鬼ごっこ』

 物語にはオチらしいものもある。女だけの世界で進行していた物語が、アキ(桜井ユキ)という友達の手を借りて出口を見つけると男だけの世界に到達する。その世界を操っているのが斉藤工演じる老人=男子高校生で、白いビキニパンツでトリンドル玲奈をベッドに誘う。そんなものすごい展開は、男が操る世界でクローン化された女の子たちがゲームのキャラとして遊ばれているとも解釈できる。「わたしたちで遊ぶな」という叫びは女の子側からの非難だろうが、そんなメッセージがそれほど重要な映画でもないようにも思う。
 この映画はトリンドル玲奈をいじめ尽くす映画だからだ。普段はモデルさんとして活躍している人気ハーフタレントをこれでもかというほど走らせ、血みどろの惨劇を体験させ、わけのわからない展開のなかで追い込み、感情をむき出しにさせ、涙と鼻水でグチョグチョにするというサディスティックな作品なのだ。
 園映画の演出では追い込んで俳優から演技を引き出す。たとえば『ヒミズ』二階堂ふみ『恋の罪』神楽坂恵あたりはそうやって演技を引き出されていたんじゃないかと推測する。それでも最近はあまりそういう手法を採っていなかった。『希望の国』などは特に過剰な園色を抑えていた(そんな自然な演出を園監督自身はオーガニックな演出などと呼んでいるらしい)。この『リアル鬼ごっこ』は久しぶりに園子温のサディスティックな部分が前面に出ているところが見どころで、それを引き出してしまったトリンドル玲奈には天性の何かが備わっているのかもしれない。個人的には『ラブ&ピース』『新宿スワン』よりも楽しかった。
 
 風の部分の演出にはドローンが使われているらしい。クレーンよりも高い位置からの空撮となっているし、撮影の自由度も格段にアップしているように見えた。ヘリでの空撮をするほどの予算はないのだろうし、使い方によっては可能性も広がりそうな気もする。

リアル鬼ごっこ 2015劇場版 プレミアム・エディション [DVD]


自殺サークル [DVD]


冷たい熱帯魚


園子温監督の作品
関連記事
スポンサーサイト
Date: 2015.11.22 Category: 園子温 Comments (0) Trackbacks (3)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>リアル鬼ごっこ from 象のロケット
修学旅行中の女子高生たちが乗っているバスが、突然真っ二つに! 偶然生き残ったミツコは助けを求めて走り出すが、どこへ行っても得体のしれない何かが襲ってくる! 見知らぬ女子高にたどり着いたミツコは、出会った生徒たちから、クラスメイトとして扱われるが…。 サスペンス・ホラー。 ≪全国のJK(女子高生)の皆さん、あなたたちはちょっとふてぶてしいので、数を減らすことにします。≫ >READ

2015.11.26

>>リアル鬼ごっこ from 1964大阪生まれのネタバレ全開映画駄話
2015/07/20 MOVIX堺 6/10 去年の暮れぐらいに観てたら・・・ 「極道大戦争」より前にいやいや「マッドマックス 怒りのデス・ロード」より前には観なきゃ どうあっても突き抜け方が物足りなく感じる 冒頭のバス上半分ブッ飛び描写あれ ジョージ・ミラーだったら確実に… >READ

2016.01.13

>>リアル鬼ごっこ (2015) from のほほん便り
原作の、「リアル鬼ごっこ」は、山田悠介のデビュー作。2001年に文芸社から自費出版本として刊行され、発行部数100万部を超える話題作となったんですってね。 それを、園子温がオリジナル作品として、シュールでホラーで、不条理で、スプラッターで、どこか、コミカルな作品に仕上げてました。 「リアル鬼ごっこ」の名前の有名さと、園子温監督の創りだす映像への興味から観てみたのですが、 ひ... >READ

2016.05.31

プロフィール

Nick

Author:Nick
新作映画(もしくは新作DVD)を中心に、週1本ペースでレビューします。

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグクラウド

広告



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ


ブログランキングに参加しました。

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR