『神々のたそがれ』 神様もつらいが観客もつらい

 『フルスタリョフ、車を!』などのアレクセイ・ゲルマン監督の遺作。
 原作はタルコフスキー『ストーカー』の原作者でもあるストルガツキー兄弟のもので、原題は「神様はつらい」
 
『神々のたそがれ』 アレクセイ・ゲルマン監督の遺作である


 舞台は地球とは別の惑星である。そこは地球より800年ほど進化が遅れ、中世の暗黒時代を思わせる。王国の首都アルカナルでは知識は危険なものとされ、本は焼かれ知識人は抹殺されていた。地球から派遣されたドン・ルマータはゴラン神の子だと名乗り、神のように崇められていた。

 一応、物語の概要としてはこんなところ。ただ、物語を追うことは途中で意味がないことだとわかるだろうし、この映画をつつがなく観終わったとしてもそうしたあらすじが入ってくるものでもない。ぼんやりとわかることは神であるドン・ルマータ(レオニード・ヤルモルニク)が策略にはまり、最後にぶちキレて誰も彼もを皆殺しにするということだけだ。
 しかし最後の殺戮が特段にすごいというわけでもない(かえって拍子抜けするかもしれない)。というのも殺戮の前からその世界はすでに地獄であったからだ。ブリューゲルが白黒で描いた地獄があるとすればこんな感じになるのかもしれない。観客は延々と3時間に渡り、ドン・ルマータとともにそこを引き回されることになる。

 中世には衛生という考え方がなかったのかどうか知らないが、ましてやそこは別の惑星であるから地球の常識は通用しないらしい。この世界は汚物にまみれている。知識人のひとりは肥溜めのなかに突っ込まれて殺される。地面はいつも泥でぬかるんでいるし、動物や人間の糞尿をそこかしこにあるようで、いつも悪臭を放っている。登場人物たちはいつでもどこでも唾を吐き、鼻汁を飛ばし、とにかく不潔極まりないし、最後は血にまみれ臓物が流れ出すことにもなる。そのなかでドン・ルマータだけは清潔で乾いた布を手にしているが、泥を自分の顔に塗りたくってみたり、匂いを嗅いでみたりと、彼の行動も地球の常識では測れないようだ。
 そんなドン・ルマータの姿をカメラが追っていくわけだが、このカメラの設定が奇妙である。地球から派遣された学者がその惑星を研究のために撮っているという設定なのか、登場人物たちはカメラの存在を意識して視線を向けてきたりもする。それから室内の場面に顕著なのだが、この作品ではカメラとドン・ルマータとの間を別の対象物が遮ることが頻発する。カメラの背後からドン・ルマータの姿を隠すように別の人物が入り込んできたり、天井から吊り下げられたソーセージなんかがゆらゆらと揺れていたりもする。
 ここで意識されていることは画面の「縦の構図」ということなのだろうと思う。つまりは画面の深さ(奥行き)の利用だ。中心となるドン・ルマータの姿だけでなく、手前では干した魚が揺れ、奥では裸の尻が配置されたりもし、狭い室内の場面はさらに密度を高めるように感じられるのだ。そうした濃密に構成された画面により、観客は逃げ場もないような気分になり、ドン・ルマータの地獄巡りと同様のつらい3時間を経験することになるだろう。
 蓮實重彦「これを見ずに映画など語ってはならない」と煽っているし、ほかにも多く絶賛の声が出ているが、ごく一般的にはお薦めできる作品とも思えない。多分、拷問に感じる人も多いだろう。この作品を公開しているユーロスペースではどうやら「リピーター割引」があるようだが、そんな物好きはいるんだろうか? そんな疑問は感じつつも、観始めてしまうとそのわけのわからないパワーに圧倒されて、3時間まったく目が離せなかった。とはいえ、もう一度観たいとは思わないけれど……。

神々のたそがれ アレクセイ・ゲルマン監督 Blu-ray 特典ディスク(メイキングドキュメンタリー)付属!


神々のたそがれ HDマスター アレクセイ・ゲルマン監督 [DVD]


アレクセイ・ゲルマン DVD-BOX


関連記事
スポンサーサイト
Date: 2015.03.22 Category: 外国映画 Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Nick

Author:Nick
新作映画(もしくは新作DVD)を中心に、週1本ペースでレビューします。

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグクラウド

広告



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ


ブログランキングに参加しました。

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR