アブデラティフ・ケシシュ 『クスクス粒の秘密』 狂熱の腹踊り?

 『アデル、ブルーは熱い色』アブデラティフ・ケシシュ監督作品。
 『クスクス粒の秘密』は2007年の作品だが、カンヌ映画祭のパルム・ドール受賞作『アデル、ブルーは熱い色』が話題になったからか、限定的にしか公開されていなかった過去作DVDが発売されたものと思われる。

アブデラティフ・ケシシュ 『クスクス粒の秘密』 おいしそうなクスクスが食べ散らかされている。

 フランスに住むチュニジア移民たちの物語。『アデル』でもそうだったが、クローズアップでそれぞれの顔を捉える手法で、主人公スリマール(アビブ・ブファール)を中心にした移民たちの面々が紹介されていく。スリマールを蝶番として、かたや彼の元妻とその子供たち、かたや彼の恋人とその娘リム(アフシア・エルジ)、それから同じ移民仲間などで構成されるコミュニティの姿が描かれていく。女たちは皆エネルギッシュで騒がしく、その間にいるスリマールは終始うつむき加減というあたりは、かの国でも男の居場所がなくなっているということだろうか。
 映画のタイトルにもなっている“クスクス”という料理は、チュニジアの伝統的な料理で、アラブ社会ではよく食べられているパスタの一種とのこと(見た目はピラフのようだが)。スリマールの元妻の家でクスクスを食べる場面では、親戚一同が集まって賑やかなパーティーのようになる。別居しているスリマールにもクスクスは届けられ、アラブ系移民として皆で助け合っている様も伝わってくる。そんな社会では自分勝手はエゴイストと罵倒されるようで、何度かその言葉が女たちから吐き出されるのだが、そのくらい密接で助け合いを重視したコミュニティを形成している。

 物語は中盤から動き出す。リストラされたスリマールが、彼の夢である船上レストラン開店へと行動し始めるのだ。恋人の娘リムや周囲の協力もあって、船上レストランはプレオープンの日を迎えることになるが、そこで大きな問題が……。スリマールの浮気性の息子のしょうもない行動で、メイン・ディッシュであるクスクスが届かないという致命的な事態に陥るのだ。

『クスクス粒の秘密』 リム役のアフシア・エルジ。

 たとえばこれがハリウッド映画なら、グリフィス的ラスト・ミニット・レスキュー(最後の瞬間での救出劇)でハラハラさせる映画になるだろう。いつまでも出てこないメイン・ディッシュに招待客たちが怒り出す直前、息子は発見され、クスクスが客に振る舞われ、誰もが大満足のハッピー・エンディングというわけだ。しかし、この映画はそうはならない。
 問題解決のためにバイクで走り回るスリマールは、息子の嫁に会うと息子の浮気についての愚痴を永遠と聞かされることになる。しかもそうしている間に貴重な足であるバイクを盗まれて、今度は盗人少年たちと追いかけっこに興じることになる。問題解決に向けてハラハラさせるというよりは、論点がまったく違う方向へとズレていき、主人公も観客をもイライラさせる映画なのだ。

 同じころレストランではリムが文字通り一肌脱ぐ。招待客の無聊を慰めるためベリーダンスを始めるのだ。アラブ的な音楽に合わせてダンス、その狂熱がこの映画のキモだろう。衝撃的(?)なのは、リムのお腹である。妊娠かと思わせるくらいにリムのお腹は膨れている。しかもカメラはそれをここぞとばかりにクローズアップで捉える。ベリーダンスの腰の振りに合わせてお腹の脂肪も揺れに揺れる。リムは踊るにつれて上気してくるようで、長い髪もしっとり汗に濡れてくるにつれて艶っぽくなり、招待客たちもクスクスを待つことも忘れて夢中になり、映画はそのまま終わる。
 『アデル』ではセックスシーンが何度も執拗に追われていたが、そのセックスはレズビアンの恋愛が成就したことを示す以上に、過剰な何かがあった。『クスクス粒の秘密』のダンスもそうした熱を帯びたシーンなのだ。
 ちなみにリム役のアフシア・エルジは、映画の冒頭に登場したときと比べ、ベリーダンスのときには明らかに体重アップしている。15キロほども体重を増やしてダンスの場面を撮影したらしい。そのお腹の膨れ具合は美学的観点からすればかなり微妙で、腹踊りのように見えなくもないのだが、そのインパクトで目が離せなくなる。

クスクス粒の秘密 [DVD]


スポンサーサイト
Date: 2014.08.28 Category: 外国映画 Comments (0) Trackbacks (2)
プロフィール

Nick

Author:Nick
新作映画(もしくは新作DVD)を中心に、週1本ペースでレビューします。

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグクラウド

広告



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ


ブログランキングに参加しました。

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR